アトリエ苗
お知らせ : アトリエ苗北大路【コロナ感染拡大防止のためのとりくみ】
投稿日時: 2020年03月31日 (358 ヒット)

コロナがたいへんな事態になってきました。

アトリエ苗では以下の内容でコロナ感染拡大防止に努めます。皆様の生活の中でアートが果たしている役割を考え、感染のリスクを抑えた形での少人数の講座開催は継続します。

クラスにはいつからでも、どなたでもご参加いただけます。

 

【ご利用者様へ】

1)入室したら最初に石鹸での手洗いをお願いします。

  流しのタオルは紙ペーパーにしますが、できるだけハンカチを持参してください。

 

2)ウイルス飛散防止の為に、講師も受講者もマスク着用を推奨します。

  無い方にはキッチンペーパーやハンカチでできる手作りマスクを。

  ゴム紐をアトリエに置いておきます。

 

3)お互いの距離を離し、少人数で、換気扇を回したままで講座開催します。

 

4)講座側からの飲食の提供は控えます。講師の食事は自己判断でお願いします。

 

5)風邪のような自覚症状のある方は参加を見合わせてください。また遠方からご参加の方は交通手段での感染リスクが高まります、参加者ご自身で判断していただきますようにお願いします。

 


【講師、使用責任者の方にお願い】

消毒液セットをアトリエの流し左端に常備しますので、お手数ですが共有部分は講座前、講座後に2種類の消毒液を使い分けて消毒してください。

講座参加者の安全のためであり、次の使用者のためです。多数が入室しますので、必ずコロナウイルスはそこにあるとの前提で消毒してください。

 

 1)講座開始前に〜次亜塩素酸水で消毒

   玄関ドアノブ、流しハンドル、電気と換気扇スイッチ、

   トイレドアノブ、トイレ流しハンドル、トイレ水洗ハンドル

 (消毒液の使用法)

次亜塩素酸水をキッチンペーパーにスプレーで吹きつける。

消毒すべき場所を、往復せずに一方方向へ動かして拭き取る。使用後のペーパーはゴミ箱へ捨てる。1箇所に1枚の使用。他所へ流用しない。自分の手を石鹸で洗い次亜塩素酸水で手を消毒する。

 

  2)講座終了後に〜2種類で消毒する

開始前と同様に、同じ箇所を次亜塩素酸水で消毒する。

机の消毒をする。

次亜塩素酸ナトリウム希釈液をキッチンペーパーにスプレーで吹きつけ、1枚で2台を拭く

   濡れ雑巾で水拭きしてください。雑巾は水洗いして雑巾がけで乾かしてください。

自分の手を石鹸で洗い、次亜塩素酸水で手を消毒する。

 
 

 

 

 

 

    消毒液の説明 

 次亜塩素酸水

  ペット用の市販品で人体に無害です。手にも使えます。水拭きの必要はありません。

 次亜塩素酸ナトリウム希釈液

  キッチンハイターです。皮膚が溶けて有害です。金属はサビてしまいます。必ず濡れ雑巾で水拭き必要で手間ですが、次亜塩素酸水の節約のために、机の消毒に限り使用します。

   いずれも消毒すべき箇所へスプレーを直接しないこと。ウイルスが風で飛び散り逆効果。スプレーが空になったら流しの下の在庫で補充してください。

 

  以上関係者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

                         アトリエ苗 フルイミエコ

 


アトリエ苗北大路
京都市北区
小山下内河原町50番
ウインドベル北大路101
(烏丸北大路東入る北側角)
アトリエ苗桂坂
京都市西京区御陵峰ヶ堂
3丁目
 Tel
075-331-8967
 E-mail
京都<臨床美術>をすすめる会
日本臨床美術協会
芸術造形研究所
クリニカルアートあわー